• 赤ひげ薬局で扱っているダポキセチンを含む早漏治療薬

    早漏は男性器に外部的な刺激が加われば、直ぐに射精に達してしまう症状で、それが顕著だとパートナーを満足させることが出来ないケースも多いです。男性の性的な悩みでもEDに次いで早漏の声もよく聞かれ、多くの男性が悩んでいる症状の一つでもあります。

    ちなみにEDにはバイアグラを始めとする治療薬が存在しましたが、早漏にはよく効く薬が存在しないという実情もありました。ところが最近はダポキセチンを配合した薬が早漏防止に有効だとして開発されています。

    本来のダポキセチンは、抗うつ剤として用いられ、脳の興奮状態を抑制する効果があるとして利用されてきた薬です。ちなみにダポキセチンを服用してきた患者さんから射精が遅くなるという声があったため、早漏にも有効であるとして開発された薬となります。

    なお現在では、ダポキセチンを配合した商品も多数存在し、全国の主要都市に店舗を持つ赤ひげ薬局でも当然、扱われております。赤ひげ薬局は精力剤専門の薬局屋で、スポーツ新聞から雑誌などのメディアでも盛んに広告活動を展開している薬局屋としても知名度もあります。

    そして、男性の精力減退、早漏、勃起力低下、EDなどのナイトライフでの男性の症状を改善したり、充実させたりするための薬をメインに扱っている特徴があります。赤ひげ薬局でも扱っている早漏に効く薬には、男性器に塗るタイプからスプレータイプ、ダポキセチンを服用することによる治療薬まで豊富に扱っています。

    やはり早漏に効く薬としては、赤ひげ薬局でも人気なのはダポキセチンを配合した薬で、その理由には服用するだけで脳内のセロトニンの分泌を促して性的な興奮状態を抑える働きがあるからです。しかも短時間で血中濃度を高められ、その後は速やかに排泄されるため安全性も高く、副作用の発生の割合も低い面もあります。