• 超早漏克服法として役立つダポキセチンとばいあぐら

    超早漏克服法として最適な法法は、ダポキセチンとばいあぐらを両方摂取することです。
    ダポキセチンは早漏治療の特効薬であり、SEXの1時間前に服用すれば持続時間を延ばしてくれます。
    すぐ射精する男性は亀頭が弱いと考えられますが、過剰な興奮により早漏になることも多いのです。
    SEX経験のない男性だと、想像だけで射精することもあるくらいです。
    経験を積むことで興奮しにくくなりますが、これも相手によるのです。
    性的魅力のある女性とSEXをすると、早漏になってしまう男性は多いです。
    身体の相性の問題もあるので、相手により早漏になったり遅漏になったりするのも普通です。

    ダポキセチンは過敏性早漏に対して効果を発揮してくれますが、勃起不全が原因の早漏にはそれほど効果がありません。
    そのような症状には、超早漏克服法としてダポキセチンとばいあぐらの両方を配合した薬をおすすめします。
    ネットの個人輸入サイトでは、ばいあぐらのジェネリックが安く販売されています。
    SEXの1時間前に服用すると、ペニスがギンギンに勃起してくれます。
    勃起力が高まることで、射精までの時間は延びてくれます。
    ただし、過敏性の早漏に関しては、ばいあぐらを服用するだけでは十分な効果は出ません。
    ダポキセチンとED治療薬の2成分を配合した薬を服用することが超早漏克服法となります。

    早漏とEDの両方に作用する薬は、日本のクリニックではまだ販売していません。
    日本では未承認なので、個人輸入で取り寄せるしかないのです。
    価格は薬の種類にもよりますが、1錠300円程度が相場となっています。
    クリニックでもらうED治療薬と比較して、2割程度とリーズナブルです。
    少量から使用したい方は、錠剤カッターで分割して服用するといいでしょう。